お子様の手洗いの習慣が身に付く間取りとは?

こんにちは!スタッフのちかです。

 

いよいよ明日からの10連休

 

お天気は変わりやすい様子みたいですね・・・。

 

私は断舎離に励みたいと思います!!

 

 

気づけば、リビングに子供の服やらカバンがあちこちに散乱し、

 

ソファの上が物置き状態になっている我が家です(>_<)

 

 

その原因は恐らく本人の性格と(笑)

 

生活動線と間取りが合っていないことにあるんですよね。

 

 

************

 

 

生活動線は、

 

暮らしを心地よいものにするために、設計上、大いにこだわるべきポイントです。

 

お客様の関心が強い「収納スペース」だって

 

適材適所に設けることが必要であり、動線は大いに関係してくるのです。

 

奥様の家事動線ももちろんですが、

 

今日は、お子様の動線を少し考えてみようかと思います。

 

 

 

お母さんが度々注意しなくても自然に・・・

 

 

親は、子供に良い習慣をひとつでも多く身に付けてほしいと思うものです。

 

そのためにどうしていらっしゃいますか?

 

言葉に出して伝えてみえますか?

 

もちろんそれも大切。

 

でも、言っても言っても身につかないこともありますよね。

 

その都度、落胆したり、声を荒げたり・・・

 

ママもけっこうメンタル大変です笑い泣き

 

 

帰宅時に身に付けてほしい習慣

 

たとえば

 

帰ったらすぐに手洗いうがいをすること。

 

 

 

これは、子供さんに限ったことではないかもしれません。

 

毎年冬になると、インフルエンザの猛威が話題になります。

 

ウィルスはどんどん強くなっているようであせる

 

家族の中で誰かが発病したら、感染し、登校や仕事に支障をきたし、

 

予定は狂い、生活のリズムが乱れます笑い泣き

 

健康第一。

 

子供は抵抗力が小さいだけに、外から帰ったら手をあらい、うがいも出来たら感染のリスクも下がるのではないでしょうか。

 

お母さんが、毎日がみがみ言わなくてもいいような住まいの中での仕組みづくりが出来ていれば

 

お互いHAPPY!クラッカー

 

それを動線で叶えてしまおうという作戦ですウインク

 

 

玄関の近くに「関所」をつくる

 

 

 

玄関の脇に設けるシューズクローゼットはとても便利です。

 

靴はもとよりコートやジャケット、傘なども格納できます。

 

子供さんのお稽古事の道具もしまっておくと良いですね!

 

成長とともに変わっていく外遊びの道具類も。

 

例えば三輪車や砂場セット、虫取り網などからキックボードやボールまで

 

玄関脇に片付けられたら、どんなに玄関がスッキリするか!

 

そして靴を脱ぎ、上着をかけて身軽になったら・・・

 

 

 

その先隣にちょっとした手洗いコーナーを設けるのです。

 

ここを通らないとおやつが待っているキッチンに行くことができません。

 

つまり「関所」です。

 

毎日手を洗うのが楽しくなるようなデザインだったら、さらに効果的ウインク

 

そしてその横にはWC。

 

帰宅後、急いでWCに駆け込むことも往々にしてあるものだから走る人

 

 

 

シューズクローゼットを抜けたら、そこに手洗いコーナーを設ける。

 

自然に手を洗う流れをつくるのです。

 

 

私達ってめんどくさいことが大嫌い。

 

子供さんならなおさらです。

 

生活動線を鑑みて

 

エネルギーを使わずに、自然に行動が起こせたら理想的ですねアップ

 

暮らす中で、ぜひ習慣にしてしまいたいことが有れば

 

住空間に仕組みづくりをいたしましょう。

JUGEMテーマ:住宅

 

これから新築をお考えの方は、ぜひこの動線を取り入れた住空間づくりを強くオススメします!

 

 

ベルこのオシャレな洗面・手洗いコーナーのあるお宅はこちらベル

 

 

 

#rplushouse一宮丹陽

#デザイン住宅

#高気密高断熱

#家づくり

#マイホーム購入

#生活動線

#ストレスのない暮らし

#間取り


3月16日、17日完成見学会開催です!

JUGEMテーマ:住宅

 

こんにちは!スタッフのちかです。

私は例年のごとく、花粉に苦しめられております(T_T)

これが5月まで続くとなると・・・先は長いです。。

 

今日は大切なイベントのご案内です!

 

 

Y様邸 完成見学会

日時:3月16日㈯ 17日㈰ 

10時〜16時(予約制)

場所:岐阜市内

 

 

1月末に構造見学会を開催した物件が、いよいよ完成に近づいております。

 

 

 

 

建築家が設計するデザイン性の高い住宅をご覧いただけます。
また、高気密高断熱の住宅の暖かさは、寒い季節だからこそ、より実感しやすくなっています。

この機会にぜひ、R+house一宮丹陽の住宅を見て触れて感じてください。

インダストリアルテイストのインテリアも必見!!

 

 

インダストリアルテイストって??

 

 

 

インダストリアルとは、”工業の”や”産業の”という意味です。

利便性や機能性が高く、シンプルで美しい工業製品を”インダストリアルデザイン”と呼びます。

少し無骨で、クールな雰囲気のデザインになります。

 

特にご覧いただきたいのが、

LIXIL のリシェルを導入したキッチンです!

 

ぜひ足をお運びいただけましたら・・・と思います。


 

 

 

弊社はモデルハウスを持たないため、この機会にぜひ実際の建物をご覧ください!

ご予約のお時間帯が徐々に埋まってきておりますので、

お早めにお申し込みください。

 

お申込みはこちらまで

http://rplus-ichinomiya.jp/openhouse/index.html#yoyaku

お電話でも承ります

0586−23−8110


家づくりに必須!構造見学会終了しました♪

JUGEMテーマ:住宅

こんにちは! スタッフのちかです。

 

節分も終わり、春の気配が少しづつ感じられますね♪

 

 

1月末に開催しました構造見学会には、たくさんの方にご来場いただき、

 

寒い中、本当にありがとうございました

 

 


 

気密・断熱について

 

白熱トークなう。

 

 

 

 

 

 

 

 

柱と柱の間に、

 

現場発泡の断熱ウレタンフォームがぎっちりつまってます ☝

 

 

 

 

天井裏にもムクムク。

 

 

右の濃いグレーのダクトは、

 

ユニットバスの天井上に据え付けられた24時間換気システムの母体に直結していて、

 

汚れた空気を休むことなく吸引します。

 

そして、

 

その隣のシルバーの二本のダクトは

 

キッチンのレンジフード用。

 

吸って排気しながら同時に給気をするという、

 

高気密・高断熱システムの住宅には必須の換気方法を行います。

 

 

 

 

 

サッシを取り付けた後、

 

躯体とサッシの間にできるわずかな隙間を埋めるために

 

ガンを使って断熱材を注入するんです。

 

 

 


 

床下には、パネル上の断熱材を敷き詰めて。

 

 

こうして、すっぽりと家全体を断熱材で覆い、

 

魔法瓶のように保温されるようなイメージになるのです。。。

 

 

 

構造見学会は、あまりテンション上がるものではありません。

 

でも、皆既月食のように(ん?)、この時だけ見られる住まいの大切な部分をご覧いただける貴重な機会です。

 

明日から、大工さんがばんばん仕上げていくので

 

この断熱材も見えなくなってしまいますから。

 

断熱をとるだけではなく、

 

気密をとることの重要性をお伝えする。

 

丁寧な家づくりを感じていただく。

 

その想いが伝わったとしたら幸いです。

 

 

構造見学会に際し、ご協力頂きました施主のY様にも心から感謝いたします。

 

ありがとうございましたキラキラ

 

これから3月中旬の完成に向けて邁進していきますアップ

 

 


Y様邸 上棟の運び

JUGEMテーマ:住宅

こんにちは!スタッフのちかです。

今日は一宮では成人式が開催されたようですね。

お天気も良く、暖かい日でよかったですね(^^)

 

 

 

昨年春から本格的に打ち合わせが始まったY様邸新築工事プロジェクト。

お日柄の良い一昨日に、無事上棟の運びとなりました。

空気がぴーんと張りつめて気温は低いものの、その分、青空は澄み渡り、

晴れがましい日和でした。

 

 

上棟とは、

 

木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けること。

「棟上げ(むねあげ)」「建方(たてかた)」「建前(たてまえ)」とも言います。

 

この日は、レッカーの運転手さんも入れると14人の大工さん・職人さんたちが

力を合わせて作業にあたりました。

 

チームワークと手際の良さが素晴らしく、私はいつも棟上げの日に職人さんたちはとってもカッコイイんです♡

 

普段もカッコいいですけど・・

 

この日はみなさん輝いてみえますキラキラ

 

お客様にとっても、一生忘れられない日ですよね。

 

机上だったマイホームが、目の前で一気に立ち上がる。

 

3Dでアップ

 

特にご主人は万感胸に迫る想いではないでしょうか。

正真正銘、一家の主です。

しっかり働いて、家族を養っていかねばなりません。

奥様がそんな決意新たなご主人の横顔を、頼もしそうに眺める・・・・

 

デレデレラブラブ デレデレラブラブ デレデレラブラブ

 

そんなドラマティックな日なんです。上棟の日ってデレデレ

 

 

現場は、

ここから一気に完成に向かって突き進んでいきます。

 

弊社としても、とっても楽しみです音譜

 

構造見学会も予定していますよ^^

 

仕上がっていくに従って、構造部や断熱施工部が隠れていってしまうので、

大変貴重なチャンスです。

 

完成見学会(オープンハウス)を開催される建築会社さんは多いですが、

 

(もちろん私達も開催しますウインク)

 

構造を開示する機会を設けている会社さんは、性能にも自信をもっていらっしゃると考えて良いと思います。

 

可能な限り、ご自身でもお勉強されて

当日、いろんな質問が出来ると良いですね。

 

 

オープンハウス時に比べると、地味ぃーーでテンション上がらないかもしれませんが

都合が合えば、ぜひ色んな構造見学会にお出かけになられることをお勧めしますクローバー

 

このY様邸にて開催の構造見学会

 

日時:1月26日㈯、27日㈰ 

   10時〜16時(予約制)

会場:岐阜市内(正式にお申込みのあとに住所をお伝えします)

 

お申し込みはコチラから

http://rplus-ichinomiya.jp/openhouse/index.html

お電話でも承っております

0586−23−8110

 

ご参加お待ちしております!

 

 

 

 

 



カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode