お子様の手洗いの習慣が身に付く間取りとは?

こんにちは!スタッフのちかです。

 

いよいよ明日からの10連休

 

お天気は変わりやすい様子みたいですね・・・。

 

私は断舎離に励みたいと思います!!

 

 

気づけば、リビングに子供の服やらカバンがあちこちに散乱し、

 

ソファの上が物置き状態になっている我が家です(>_<)

 

 

その原因は恐らく本人の性格と(笑)

 

生活動線と間取りが合っていないことにあるんですよね。

 

 

************

 

 

生活動線は、

 

暮らしを心地よいものにするために、設計上、大いにこだわるべきポイントです。

 

お客様の関心が強い「収納スペース」だって

 

適材適所に設けることが必要であり、動線は大いに関係してくるのです。

 

奥様の家事動線ももちろんですが、

 

今日は、お子様の動線を少し考えてみようかと思います。

 

 

 

お母さんが度々注意しなくても自然に・・・

 

 

親は、子供に良い習慣をひとつでも多く身に付けてほしいと思うものです。

 

そのためにどうしていらっしゃいますか?

 

言葉に出して伝えてみえますか?

 

もちろんそれも大切。

 

でも、言っても言っても身につかないこともありますよね。

 

その都度、落胆したり、声を荒げたり・・・

 

ママもけっこうメンタル大変です笑い泣き

 

 

帰宅時に身に付けてほしい習慣

 

たとえば

 

帰ったらすぐに手洗いうがいをすること。

 

 

 

これは、子供さんに限ったことではないかもしれません。

 

毎年冬になると、インフルエンザの猛威が話題になります。

 

ウィルスはどんどん強くなっているようであせる

 

家族の中で誰かが発病したら、感染し、登校や仕事に支障をきたし、

 

予定は狂い、生活のリズムが乱れます笑い泣き

 

健康第一。

 

子供は抵抗力が小さいだけに、外から帰ったら手をあらい、うがいも出来たら感染のリスクも下がるのではないでしょうか。

 

お母さんが、毎日がみがみ言わなくてもいいような住まいの中での仕組みづくりが出来ていれば

 

お互いHAPPY!クラッカー

 

それを動線で叶えてしまおうという作戦ですウインク

 

 

玄関の近くに「関所」をつくる

 

 

 

玄関の脇に設けるシューズクローゼットはとても便利です。

 

靴はもとよりコートやジャケット、傘なども格納できます。

 

子供さんのお稽古事の道具もしまっておくと良いですね!

 

成長とともに変わっていく外遊びの道具類も。

 

例えば三輪車や砂場セット、虫取り網などからキックボードやボールまで

 

玄関脇に片付けられたら、どんなに玄関がスッキリするか!

 

そして靴を脱ぎ、上着をかけて身軽になったら・・・

 

 

 

その先隣にちょっとした手洗いコーナーを設けるのです。

 

ここを通らないとおやつが待っているキッチンに行くことができません。

 

つまり「関所」です。

 

毎日手を洗うのが楽しくなるようなデザインだったら、さらに効果的ウインク

 

そしてその横にはWC。

 

帰宅後、急いでWCに駆け込むことも往々にしてあるものだから走る人

 

 

 

シューズクローゼットを抜けたら、そこに手洗いコーナーを設ける。

 

自然に手を洗う流れをつくるのです。

 

 

私達ってめんどくさいことが大嫌い。

 

子供さんならなおさらです。

 

生活動線を鑑みて

 

エネルギーを使わずに、自然に行動が起こせたら理想的ですねアップ

 

暮らす中で、ぜひ習慣にしてしまいたいことが有れば

 

住空間に仕組みづくりをいたしましょう。

JUGEMテーマ:住宅

 

これから新築をお考えの方は、ぜひこの動線を取り入れた住空間づくりを強くオススメします!

 

 

ベルこのオシャレな洗面・手洗いコーナーのあるお宅はこちらベル

 

 

 

#rplushouse一宮丹陽

#デザイン住宅

#高気密高断熱

#家づくり

#マイホーム購入

#生活動線

#ストレスのない暮らし

#間取り


コメント
コメントする








   

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode